2006年05月10日

信州の桜

遅ればせながら、GWに信州で撮ってきた桜をアップします。あんまりうまくない写真を連貼りするのも気が引けるので、その一部をひとまとめに。

左上:飯縄町地蔵久保のオオヤマザクラ
樹齢は130年ほどと若いのですが、街道沿いの塚の上にぽつんと植えられていて、
樹形も整ってるので見応えがあります。濃いピンクになるのは北信州に多いオオヤマザクラならでは。
右上:高山村・黒部のエドヒガン桜
しだれ桜の里として知られる高山村の「五大桜」のひとつ。それほど大きくはありませんが、こちらは樹齢500年を超える古木です。田園のなかに忽然と生えています。エドヒガンにしては花色が濃い。
左下:高山村・水中のしだれ桜
樹高22m、樹齢250年以上。高山村の五大桜の中でも、最も迫力のある大木です。僕は正直ライトアップって、木がかわいそうで好きじゃないけど、この時はちょっと感動しました。
右下:長野市・素桜神社の神代桜
樹齢1200年という、国の天然記念物にも指定されている古木。長野市街から近いのですが、周囲はのどかな山村風景が広がっています。樹種はエドヒガン。桜の古木はたいていエドヒガンか、エドヒガンのしだれ桜が多いです。

今回は桜を撮るのが目的ではなかったのですが、名木の名を地図に見つけて、気ままに寄り道してみるのは楽しいです。クルマで動く楽しみは、やっぱり寄り道だと思います。SAKURA4.jpg
posted by 旅の観定団〜Tabi-Kan〜の発見! at 16:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 穴場スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あらっ、また名前入れるの忘れた。上田でした。
Posted by うえだ at 2006年05月10日 16:09
あのう、このホームページの読者の一人です。ちょっとドキドキしつつ、いくつかの記事に書き込みさせていただきます。

桜の大木、すごく立派ですねえ。手を合わせたくなるような・・・。名木に会いに行く旅っていうのも素敵ですね。
Posted by なのはな at 2006年05月11日 07:20
忘れもしない去年の4月22日、私も高山村の桜を見に行きました。桜バスに乗って早朝に花を見てまわったのですが、まだ五大桜は蕾の状態。ですが村全体が桜や桃の花に彩られていて、本当に美しかった。この日以来、2人旅をしていないので、はっきり日付を覚えているんです。
Posted by リエ at 2006年05月11日 21:26
この日は、見た目は満開だったのだけど、地元の人にいわせると「おととい来てればねー」ということでした。あそこはいいとこですね。上の七味温泉あたりも行ってみたいです。
>なのはなさま
いらっしゃいまし。書き込みありがとうございます。雑誌と違って読んでくれる人の反響を感じられるのがブログのありがたいところです。別に内輪でやってる場所ではないので、これからもお気軽にお願いします。
Posted by うえだ at 2006年05月11日 22:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17626417

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。