2006年07月26日

土佐のべく杯

bekuhai3.jpg

撮影のために高知県東京事務所からお借りした、司牡丹の「可(べく)杯」。
漢文で、「可」という字は、必ず上に付くことから、「下に置けない杯」
という意味です。
3つある杯のうち、おかめは小さくて下に置くことができますが、
ひょっとこは口の所に穴が開いてるので、指で押さえつつ、全部飲まないと下に置けません。天狗は高い鼻の部分があるのでこれも下に置けません。

で、手前にあるコマを回して、倒れた方向に座っている人が、コマの示した種類の杯で飲むという仕組み。土佐ならではの宴会文化というところ。
大きさは、おかめがまあ普通のお猪口くらい。天狗の杯は鼻のとこまで酒が入るので、飲み干すとかなりきます。

面白いので高知県のアンテナショップで買おうと思ったけど秋まで品切れとか。でも今調べたら、司牡丹のサイトで買えるみたいです。↓
http://www.tsukasabotan.co.jp/tukasa/tosanokunikara/tosanokunikara/OsakeGoods.htm

・・・でもWriters7の集まりだとみんな飲むから、少なくとも罰ゲームにはならんですね。
posted by 旅の観定団〜Tabi-Kan〜の発見! at 09:15| Comment(2) | TrackBack(1) | お土産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

高柴デコ屋敷

三春の滝桜を見に行ったら、ぜひ立ち寄っていただきたいのが、「高柴デコ屋敷」。
5軒の工房が素朴な土人形や張り子を、今もすべて手作りでつくっています。土人形コレクターなので、ここだけで半日以上、物色しました。

ラブリーで思わず微笑んじゃう人形がいっぱいです。
hariko.jpg

迷った末に「本家恵比寿屋」で、犬の張り子(確か800円くらい)を購入。今年は戌年なので、居間に飾ってます。 
詳しくは こちらのサイトを。   byみやこ
posted by 旅の観定団〜Tabi-Kan〜の発見! at 09:04| Comment(4) | TrackBack(0) | お土産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

灯籠ブローチ

image/w7-osu-2006-04-15T18:33:37-1.jpg可愛いでしょ、山鹿温泉の灯籠祭りに使われる灯籠をモチーフにしたブローチ発見。200円なり!
posted by 旅の観定団〜Tabi-Kan〜の発見! at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | お土産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

ご当地焼き物

tobe.jpg
土と火のあるところに焼き物あり。
日本全国、津々浦々にある焼き物。日用雑器など買い求めれば、日々の食卓で旅の感動を味わえて、なかなかオツなものです。

ライター歴以上に陶芸歴の長いワタクシは、そんなご当地焼き物を、自分で再現するのが趣味。
写真は、砥部焼の白地に染め付けの技法を使って、作ってみた酒器です。

愛媛県に400年に渡って続く砥部焼については砥部焼陶芸館をチェック。
ちなみに今週末、4/15.16は「砥部焼まつり」開催です!(byみやこ)


posted by 旅の観定団〜Tabi-Kan〜の発見! at 18:44| Comment(2) | TrackBack(0) | お土産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。